げなげな ふるさと情報

福岡市西区周船寺で営む印刷会社、松古堂印刷です。 「~げな」とは糸島弁で「~らしい…」という意。 地域密着型企業ならではの近辺の情報を「げなげな」話として紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周船寺の花火大会が危機に!

 毎年開催されている周船寺の花火大会
たくさんの人で賑わい、夜空には色とりどりの花火が満開し、
周船寺の夏の風物詩となっています。


その花火大会が現在危機に直面しています


花火を上げるためには、安全面などいろいろなことを考慮する必要があります。
現在湯溜池からいかだを浮かべて打ち上げられています。
しかし、みなさんご存知のとおり、現在、九大学研都市駅周辺の区画整理事業の真っ最中です。
そのため、今年は開催が決定されたものの、来年、さ来年は許可が下りるかわからない状態です。


なんとか、この歴史ある花火大会をこれからも続けていけるよう、願って止みません。


周船寺花火大会の歴史 ======
 周船寺商工会の元重鎮の方に聞いた花火大会の歴史です。(あくまでげなげな話です)
----------------------------------------------
起源はよくわからないが、それこそ戦前からやっているらしい。
 昔の昔、周船寺は問屋街で旅館が軒を連ね大変栄えていた。
 その頃から商工会が中心になってやっていた。
 当時は、唐津の花火屋に頼んでいたが、その娘さんが西日本花火の花火屋に嫁いだため、
当時から今に至るまで周船寺の花火大会を西日本花火にお願いしている。
 給油所ができたため、一度は中断しかけた花火大会だったが、湯溜池にイカダを浮べる事を
当時の商工会の会員が発案した。湯溜
池の中央から上げれば大丈夫と考え、イカダを思いついたそうだ。
 その為に、唐泊のイカダを見に行き、製作してくれる業者を教えてもらったそうだ。
 この考えには花火屋もびっくりしたという。
      (周船寺商工連合会青年部 創立30周年記念誌より)

スポンサーサイト

「周船寺花火大会」今年こそ!!

昨年は台風のため中止になった「周船寺花火大会」でしたが、
今年こそは開催されるそうです。


昨年の中止により、沢山の方が肩を落としましたが、
そのおかげで昨年は2000発の花火が今年はなんと3000発にパワーアップして
周船寺の夜空を楽しませてくれます。


その他、野の花太鼓(午後7:00~丸隈山古墳にて)や
宇多川原豊年獅子舞(午後7:30~丸隈山古墳にて)も
夏のイベントを盛り上げてくれます。


今年は何事もなく開催されるといいですね。


(ペンネーム:ケンJ)

「まつり今宿」今年は中止です

残念ながら、今宿の夏のお祭り「まつり今宿」
台風の影響のため今年は中止となってしまいました。
(お知らせが遅れて申し訳ありません)


今日が順延予定日でしたが、順延もないそうです。


昨年は周船寺の花火大会が台風のため中止となりました。


沢山の方が準備をされ、また沢山の方が楽しみにしていたイベントが中止になることは
とても残念です。


来年は今宿の夜空をきれいな花火で彩られることを期待しています。

志摩町芥屋の大門まつり納涼花火大会

梅雨明けしましたねぇ


いよいよ夏本番!来週よりいよいよ花火の季節になりました!


「志摩町芥屋の大門まつり納涼花火大会」


来週の7月23日(月)午後8時より開催されます。(荒天の場合は翌日の24日(火))


場所は志摩町芥屋海水浴場一帯です。


詳しいお問い合わせは志摩町役場までお願いします!


 

第45回西日本大濠花火大会

福岡に住む人で大濠の花火大会を知らない人はいないっ!というくらい大きなイベントですね。
今年は約6000発もの花火が夜空を彩るそうです。
ついに夏本番!浴衣を着て、日本の夏の風物詩を堪能してください!


日時:2007年8月1日(水)  ※雨天時 8月2日(木)に延期
場所:大濠公園
駐車場:なし

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。