げなげな ふるさと情報

福岡市西区周船寺で営む印刷会社、松古堂印刷です。 「~げな」とは糸島弁で「~らしい…」という意。 地域密着型企業ならではの近辺の情報を「げなげな」話として紹介していきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大船山とミヤマキリシマを楽しむ

6月6日(土)地元ではラブアースで清掃活動をしなくてはならなかった日、私たち2人はくじゅうの山開き(今年は久住山)だからとサボって他の二人を誘って計画を実行した。


午前7時が集合、吉部登山口には午前11時を目標に3人で周船寺を出発、西九州道を通り九州自動車道へ、いつものように基山SAでA君と合流。食料を買い込み高速を走った。ほぼ予定時間の11時に吉部へ到着。4人は登山の準備を開始した。今回の参加者は、私Mと近所のK君、それに近所の飲み仲間の加代ちゃん、K君の友達で基山のA君の4人。吉部は暮雨茶屋駐車場(ここのお母さんのお漬物がうまい。留守でしたが、明日帰る時はちゃんと待っていてくれるそうです。)すでに駐車場は木立の陰から見えるように満杯状態。
IMG_0668.jpg


前回は林道を抜けて坊がつるへ行ったが、今回は暮雨の滝に寄るため滝沿いの登山道を登ることにした。K・A・加代ちゃん・Mの順番で登山開始。(女性は見守ってあげないと?)しばらく進むと滝の音がする。暮雨の滝に到着。西鉄GHの滝のある庭と同じような立派な滝である。
IMG_0676.jpg


IMG_0686.jpg


積石が見事。感動物だった。顔を洗ってスッキリしたところで、基山で買ったパンを昼食として済ませた。


元気がでたところで再出発。やがて坊がつるにでると午後1時30分法華院温泉山荘に到着。さっそく缶ビールで乾杯。風呂を済ませて、宿泊するログハウスで抱えてきたワインで2度目の乾杯。午後5時30分から食事。再度ビールで3度目の乾杯。ところが良いことばかりではなかった。宿泊客が多くて食事は1時間ずつの4交代。1時間ではそうそう飲めない。残念だが乾杯騒ぎは終わり。食事が終わると2回目の入浴。空はやけに明るい星がキラキラ。やがて空は満天の星が・・。「いいとこやなー 坊がつるはー」なんて考えていたら少し寒くなって、早々に準備されていた毛布を重ねて眠ることに。


みんな静かになった。夜中に相棒K君がゴソゴソしている。携帯を持って何か探している。とうとう起こされた。「明日のコースを変更しませんか?????」わかった!わかった!2度ほど返事して「明日考えろう」と再びお休み。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://shoukodou.blog111.fc2.com/tb.php/117-bdacb860
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。